『キスしてもいい?』から始まる私たちの濃厚な時間