「君は本当に可愛いいい子だな…」密かに思いを寄せる有馬芳彦くんとふたりっきりの温泉旅行